福岡太宰府天満宮の名物【 梅ケ枝餅 】は受験生のミカタ!神頼みをした後はおいしいもの食べて一休みしましょう。

梅ヶ枝餅

梅ヶ枝餅 は「学問・至誠・厄除けの神様」菅原道真公の言い伝えからできています。

道真公が祀られている太宰府天満宮には普段、神社に興味がない若者も受験シーズンともなれば、「学問の神様」で有名な菅原道真公に神頼みに訪れます。

そこでほっと一息つけるおいしい梅ヶ枝餅をご紹介します。

梅ヶ枝餅 の言い伝え

 東風吹かば にほひおこせよ 梅の花 主なしとて 春を忘るな(拾遺和歌集)

梅の花がお好きだったのでしょうか。

右大臣まで上り詰めた菅原道真公ですが無実の罪で左遷され晩年は寂しい生活でした。

それを見て気の毒に思った老婆が餅に梅の枝を添えて差し出したという出来事です。

そんな言い伝えから「梅ヶ枝餅」という名前が付けられたとの事です。

左遷されたとはいえ、後に無実とわかり「天神様」となったのでこれ以上ない出世かもしれません。

お土産につい買ってしまいたくなるのが「 梅ケ枝餅 」

砂糖と塩だけのシンプルな味付けが上質な小豆の味をひきたて外はパリパリ中はもっちりした香ばしい皮の食感との絶妙なバランスがくせになりそうです。

特徴は?

うるち米(福岡県産)と、もち米(佐賀県、福岡県、北海道)をブレンドした生地をこねた皮で、あんこ(小豆北海道産、砂糖国内産、塩天草産)を包んであります。

全て上質な国内産なのが嬉しいですね。

焼き方に特徴があって、餅型を重ねることによって先に蒸されてモチモチ感を出し、次に直火にかけるのでパリっと香ばしい仕上がりです。

もちろん手作りですよ。

甘すぎないのでパクパク食べられます。

「栗柿」で有名な岐阜の老舗【 くり屋南陽軒 】の和菓子はあんこのお菓子もこだわりぬいていた。素材重視で作っているぞ。
くり屋南陽軒 の「栗柿」「栗きんとん」などの和菓子を知っていますか?手作りにこだわり、産地や上質な素材にこだわり、無添加、無着色にこだわった創業百余年の老舗である「くり屋南陽軒」の和菓子を見てみましょう。

梅ヶ枝餅のお取り寄せ

【かさの家】梅ヶ枝餅(10個入り×2セット)

商品番号 8300069
本店特別価格
¥3,700

○内容量:梅ヶ枝餅(1個約75g/10個×2箱)
○配送形態:冷凍
○保存方法:冷凍
○賞味期限:180日間
○熨斗対応:可
○包装:可

解凍方法

冷凍庫に入れておけばいつでも好きな時に食べられますね。

レンジで50秒ほどチンして、できればその後30秒くらいトースターで焼くと、できたてのようなパリっともちもちな梅ヶ枝餅の出来上がりです

おいしくいただきましょう!

■全品 送料無料■
名産品・特産品を覆面隊が食べ比べ!
講談社No.1グルメ雑誌 公式お取り寄せサイト「おとなの週末お取り寄せ倶楽部」

コメント

タイトルとURLをコピーしました