伊藤久右衛門 の宇治抹茶大福と宇治抹茶豆大福を食べ比べたら、豆が入っているかいないかの違いじゃなかった

伊藤久右衛門

伊藤久右衛門 と言えば宇治抹茶大福や宇治抹茶チョコレートなどが思い浮かぶ京都のお茶屋さんですね。

抹茶味が大好きだけど、近くにお店がないからなあという方もいるでしょう。

たまたまデパ地下で期間限定で販売しているコーナーがあったので買ってきました。

伊藤久右衛門 の宇治抹茶大福と宇治抹茶豆大福買ってみました

ふと見ると宇治抹茶のイチゴチョコののぼりが立っていました。

私が知っているのはイチゴの周りにホワイトチョコだったのですが、そののぼりには抹茶だらけのイチゴチョコがありました。

伊藤久右衛門 の宇治抹茶とりゅふお茶苺さん(おちゃめさん)かわいいからと甘く見てはいけない
まるで風呂敷包みのようなかわいいパッケージに入った宇治抹茶とりゅふお茶苺さん。中身も甘くかわいいお菓子が入っているのでしょうか?いえいえ見た目と違って中身はしっかり本物を知る大人に喜ばれるチョコでした。 伊藤久右衛...


ついふらふらと近づいて買うことにしましたが、その横にあった宇治抹茶大福にも引かれ、店員さんにちらっと勧められた宇治抹茶大福まで買ってしまいました。

 

伊藤久右衛門

宇治抹茶豆大福と宇治抹茶大福です

食べたかったのは宇治抹茶大福

そしてついでに買った宇治抹茶大福

 

伊藤久右衛門

 

宇治抹茶大福と宇治抹茶大福を2個ずつ買いました。

紙袋には立派な保冷剤が入っていました。

再利用の為、冷凍保存。

伊藤久右衛門 の宇治抹茶大福を食べてみました

伊藤久右衛門

賞味期限は宇治抹茶大福は明後日まで
宇治抹茶大福は明日まででした。

普通賞味期限が短い方から食べるようですが
もともと気になっていた宇治抹茶大福から食べました。

 

伊藤久右衛門

柔らかくて包丁で切るとふにゃっとなります。

生地が耳たぶみたいに柔らか。

中の抹茶あんは柔らかいのとトロッとした感じの中間くらい

トロッという感じはクリームが入っているからですね。

ワンテンポおいてからふわっと抹茶の良い香りが広がってきました。

うん、ちょうどいい甘さでおいしい。

和三盆を使っているせいか甘さが上品でまろやかに感じます。

和菓子というより和スイーツという感じですね。

あんこが苦手な方もきっと和菓子好きになりますよ(^^)

 

伊藤久右衛門 の宇治抹茶豆大福を食べました

伊藤久右衛門

翌日は宇治抹茶大福を食べました。

写真のピントが悪くてすみません。

 

伊藤久右衛門

そっと切ってみました。

お豆も大きくてなんだか嬉しい。

これは赤えんどうのシラップ漬けだそうです。

なかなか存在感があります。

 

伊藤久右衛門

一口かじって大福をビロ~ンと伸ばしてみました。

賞味期限ピッタリでもよく伸びます。

気のせいか宇治抹茶大福よりこちらの方がお茶の香りが濃厚な気がします。

抹茶あんにはクリームが入っていない分抹茶だいふくより気持ちかため(そうは言ってもかなり柔らかい)

だいたい想像していた感じのお味+おいしい+抹茶の濃厚さが嬉しい。

 

まとめ

伊藤久右衛門 の宇治抹茶豆大福のあんにはただ豆がはいっているだけじゃなかったんですね。

あんこそのものの材料がちがいました。

抹茶大福は新鮮なおいしさ

抹茶大福のほうは慣れ親しんだ和菓子の納得のおいしさでした。

絶対外さないおいしさだから是非とも抹茶の香りで癒されてください。


コメント

タイトルとURLをコピーしました